このページの先頭です

【全身脱毛】に含まれる部位・含まれない部位|サロン別まとめ

64views

投稿日:

全身脱毛と施術部位

全身脱毛は本当に全身か

全身脱毛とは、体中のムダ毛を脱毛してくれるとても便利な存在に見えるかもしれません。しかし、人によって全身の解釈が異なることも事実ですし、脱毛サロンによって施術を可能としている部位が多少異なることも事実です。

当然ながら頭髪を脱毛しても仕方がありませんし、デリケートな箇所は脱毛を拒否される可能性もあります。サロンごとに対応している部位を調べながら、自分にとって効果的な全身脱毛をしてくれる脱毛サロンを見つけましょう。

脱毛を拒否されやすい箇所

腕や足といった部位は、脱毛でもメジャーな部位なので拒否されることはありません。問題は、顔の脱毛です。顔はちょっとしたズレが大きなダメージになりかねないため、対応していない脱毛サロンも中にはあります。

特にまぶたのようなデリケートな箇所は、眼球にまで影響を及ぼす可能性があるため、ムダ毛があるとしても脱毛は難しいのです。また、脱毛サロンによってはVIOラインの脱毛を受け付けていないかもしれません。これも上記の理由と同じなので、事前にしっかりと調べておきましょう。

主要な脱毛サロンと脱毛箇所

キレイモの全身脱毛

全国的に展開している大手脱毛サロンであるキレイモですが、全身脱毛において33箇所の脱毛を謳っています。両脇や手の甲、肘上肘下などメジャーな箇所はもちろん押さえていますが、注目するべきは顔の脱毛対応箇所です。ヒゲが目立ちやすい鼻下やあご、もみあげや頬など、顔の中でも目立つ箇所は大抵全身脱毛で対応しているため、安心して脱毛サロンに通うことができます。

女性がこうした顔の脱毛をすれば、肌がスッキリするだけでなくメイクのノリも良くなります。様々なメリットがあるため、単にムダ毛を処理する以上の効果が見込めるでしょう。また、VIOラインにも対応しているため、全身脱毛という名前に偽りのない脱毛サロンとなっています。

銀座カラーの全身脱毛

各大手サロンと比較しても高い評価を得ている銀座カラーですが、全身脱毛箇所にも怠りはありません。最も人気のある箇所としては、背中がその一つです。特に夏場になると、背中を見せる機会も増えていくため、思い切って全身脱毛で一緒に脱毛してしまう方が多いのです。また、背中はニキビができやすい箇所でもあり、毛穴の詰まりがその原因の一つです。

背中を脱毛してしまえばニキビのリスクを軽減できるため、より高い美容効果が期待できるのです。顔脱毛に関しても、もみあげや口下など様々な箇所に対応しているため、おすすめの脱毛サロンの一つです。

ミュゼの全身脱毛

人気の高い大手脱毛サロンの一つミュゼでは、より全身脱毛に手を出しやすいよう様々なコースを用意しています。本格的な全身脱毛を行うコースから、少しライトなコースまで用意されているため、とりあえず目立つ箇所の脱毛をしてしまいたい、と考えている方におすすめです。ライトコースの一例としては、まず両腕両足の脱毛を行います。

顔脱毛は含まれていませんが、手足両方の甲を脱毛してくれるため、目立つ箇所は大体脱毛することになります。後はそこにVIOラインだったり、背中だったり、お腹だったりを加えて脱毛をしていきます。体中至る所まで脱毛をする気はないけど、露出する機会の多い箇所と個人的に気になる箇所だけは脱毛しておきたいなら使い勝手の良いコースです。

目立つ箇所は大体対応している

大手脱毛サロンを3つほど見てきましたが、ここから分かるように目立つ箇所はほとんど脱毛箇所に含まれています。後は細かい顔の一部分であったり、アフターケアによる違いなどが決め手となるため、まずは近場の脱毛サロンから調べていく方法をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です